2011/12/21

Post

        

赤ワインの”ボディ”

category - 飲み物
2011/ 12/ 21
                 
今日はちょっとワインについてつぶやく!

私はお酒が大好きである!

中でも焼酎とワインが好みだ!

以前に好みの焼酎については、拙ブログでもつぶやいた!

今日はワインについて、ワインと言っても赤ワインについてつぶやこう!

赤ワインには「ボディ」と言う区分がある。

「ボディ」って何?

「ボディ」って、ワインを口に含んだ時に感じるワインの濃さ、感触のことだ。

「ボディ」には、「フルボディ」「ミデイアムボディ」「ライトボディ」がある。

 白ワインなら辛口、甘口だよね!

「フルボディ」は味の濃い、濃厚な、コクのある、重厚で、重く、豊かなワインを言う。

一般的に「フルボディ」のワインは高いワイン、寝かせたワインが多いように思う!

私がよく飲む「コノスル カベルネ・ソーヴィニヨン・ヴァラエタル」も700円台でも「フルボディ」だ!

このする2

コノスルのヴァラエタルシリーズの赤ワインは5種あるが、「カベルネ・ソーヴィニヨン」の他にも「シラー」

このする1

「カルメネール」

カルメネール

「メルロー」

このする3

もフルボディだ!

この値段でフルボディってなかなか無い!

まあ、お金持ちのグルメな方からすれば、本当の意味でフルボディではないのかもしれないが…私には十分満足のフルボディだ!

先日、石和のメルシャンのワイナリーでいただいた「城の平カベルネ・ソーヴィニヨン2005」などは本当の意味で、「フルボディ」なのであろう!確かにコクや重厚感はコノスルとは一味も二味も違った!

石和5
でも、こんな高いワインは私のような庶民では年に1度も飲めない!

「ミディアムボディ」は程よい、中程度の濃さ、コク!「フルボディ」と「ライトボディ」の中間ってことだ!

コノスルでは「ピノノワール」がミディアムボディだ!

ピノノワール

1000円以下のチリワイン、「コンチャ・イ・トロ」の「サンライズ」「フロンテラ」当たりは、「ミディアムボディ」だ!

これでも、十分行けるがね…
程よいコクがあって、どんな料理にも合い、飲みやすい万能赤ワインだ!

「ライトボディ」は、軽い、軽快な、薄めなワインだ!
一般的には低価格のワインに多く、メルシャンの「フランジア」、サッポロ「うれしいワイン」などは「ライトボディ」だ!これらのワインは我が家では料理用ワインとして重宝している。
また「ボジョレーヌーボー」なども新酒であるので、「ライトボディ」だ!

ボジョレー1

私は、ボジョレーヌーボーや新酒以外のライトボディは好まないが、「ボディ」は、その時の雰囲気や気分で飲み分ける!

みんなもボディを意識してワインを楽しもうぜ!

次回は、ぶどうの品種についてでもつぶやくか!


FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
                         
                         


        

コメント

非公開コメント
        

やはり100万円のワインはAだ!これで一流芸能人。
見つかっちゃった!
あれっ!
見つかっちゃった!