2011/12/03

Post

        

「昔ながらの中華そば」で「もやしそば」を作って食べて見た!

category - インスタントラーメン
2011/ 12/ 03
                 
今日は「昔ながらの中華そば」で「もやしそば」を作る!

「昔ながらの中華そば」は”マルちゃん”でおなじみの東洋水産の商品だ!

“マルちゃん”と言えば、カップの「赤いきつね」と「緑のたぬき」が有名だ!
どっちかと言えば、カップに力を入れた会社のような気がする。
ただ、私はカップより袋好きなので、今日も袋麺について書いていく!

“マルちゃん”の袋麺と言うとまっ先に思い浮かぶのが「カレーうどん」!
正式には「カレーうどん甘口」!(別に、カレーうどん あま辛もあるよ!)

カレーうどん

ポークエキスの旨みに、隠し味のしょうゆで味を整えた、マイルドでコクのある和風カレー味スープ!

鍋で豚バラスライスと薄切りした玉ねぎを炒め、ここに水を入れ、普通に作る!
お手軽だけど、結構、うまい!

豚バラを炒めるときに「SBの赤缶」のカレー粉を足し、スープを入れ煮込む際、ガラムマサラを足してやると「スパイシーカレーうどん」に!!

「サッポロ一番 塩ラーメン」の記事でも紹介したが、牛乳で作るとまた違った味わいに…
「カレーうどん」を作る際、水500ccのところ、半量(250cc)を牛乳にして作るとあら不思議!カレーうどんの名店「古奈屋」風のカレーうどんに!
騙されたと思ってやって味噌!!

また、“マルちゃん”からは「天ぷらそば」「みそ煮込みうどん」「沖縄そば」など、他の大手メーカーにはない独特のラインナップを揃えている!

ラーメンにしても「昔ながら」シリーズをはじめ、幌馬車のイラストの「塩ラーメン」、「屋台十八番」シリーズ、「ダブルラーメン」シリーズ、「ラーメンたべたい」シリーズなどなど、圧倒的な種類のラインナップを誇っている!

最近は、TVコマーシャルも打っている「正麺」シリーズも加わったが、この「正麺」もなかなかのお味でございました!特に麺がいいよね!場末のラーメン屋で食ってるような、いい意味でインスタントラーメンではないような…

正麺

これらのラーメンの中でも、私が一番好きなのが「昔ながらの中華そば」!

中華そば

ノンフライの細縮れ麺に、あっさりとした鶏ガラしょうゆスープの中華そばだ!
細めんがす〜んごく(^v^) スープの鶏ガラしょうゆも非常にgood!!
(私の記憶が正しければ、随分前には、2分茹での更に細めんだった時期があったような…)

さて、今日は「昔ながらの中華そば」で「もやしそば」!
「もやしそば」ってしょうゆベースと塩ベースがあるが私はしょうゆベースの方が好き!
とろみの付いたもやしと肉!一緒に食べる麺!たまんね〜っ!!

ってことで、家でもよく作るのだが、「もやしそば」には断然、「昔ながらの中華そば」!

まず、にんにくを1かけ、細かくみじん切りに。

鍋を火に掛け、みじん切りしたにんにくを投入。すかさず、適当な大きさに切ったバラスライスを投入し、炒める。
肉に軽く火が通ったら、もやし1袋を投入し、軽く塩、コショウをし、炒める。
(細切りしたにんじん、きくらげ、しいたけ、にら、白菜、長ネギなどを入れてもおいしいよ!)

同時に別の鍋で「昔ながらの中華そば」を作る。
この際、水は550ccに増量、ゆで時間は2分45秒をお忘れなく!

「鶏がらスープ」「しょうゆ」「日本酒」で味を整え、あらかじめ別のカップに水溶き片栗粉を作り、炒めた肉もやしに回しかけ、適度なとろみが付いたら、どんぶりに移したラーメンの上に掛ければ (^o^)/「もやしそば」の出来上がり!

もやしそば

「ギャバンのブラックペッパー」でもふりかけて召し上がれ!

ラーメンに掛ける肉ともやしの具は、自分の好みで味の濃さを調整してね!

作って味噌!!


FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
                         
                         


        

コメント

非公開コメント