2016/10/22

Post

        

(株)みうら食品の「鳥中華」を食べて見た!

category - ラーメン
2016/ 10/ 22
                 
おはようございます!

肉の御仁です!

今日は久々に山形グルメシリーズ!

この夏の秋田帰省時に買ってきたたくさんのお土産の中のひとつ,(株)みうら食品の「鳥中華」についてつぶやく!

torituka1

nikutyuka15

(株)みうら食品の「鳥中華」は,山形県寒河江市のお土産屋さんで1袋324円(税込み)で購入!

torituka2

パッケージには,「山形 そば屋の中華」「そば屋さんのそばつゆをベースにした鶏味の和風中華そばが楽しめます。」とある!

以前につぶやいた,同じく(株)みうら食品の「冷たい肉中華」との違いが良く分からないが,とりあえず作る!

torituka3

torituka4

まず,トッピング具材を準備!

前回,(株)みうら食品の「冷たい肉中華」を作った際に余分に作って置いたトッピング用の「鶏肉」を冷凍しておいたので,冷蔵庫で自然解凍する!

あじ玉は,昨日から漬けダレに漬けてある!

揚げ玉は,秋田の銘店「田丸屋」さんでいただいた揚げ玉を冷凍保存していたものを自然解凍する!

なるとも冷凍保存してあるものを自然解凍!

長ネギを小口切りに,海苔を細切りにする!

これでトッピング具材は準備万端!

(株)みうら食品の「鳥中華」のパッケージを開け,中の液体スープを2つ,空のペットボトルに開け,600CCの水で溶かす!

ペットボトルのスープは,冷蔵庫で冷やす!

ここで,やっと大き目な鍋にたっぷりのお湯を沸かす!

インスタントラーメンと言っても,調理には時間が掛かる!

お湯が沸いたら,棒状の麺を鍋に入れ,5分半茹でる!

torituka5

茹で上がったら,素早く冷水に入れ,麺を良く洗い,ざるに上げ,水気を良く切ったら,丼に移す!

torituka6

あれっ!普通に麺を冷水で冷やしたが,パッケージの「ラーメンの作り方」には,この冷す工程は記載されていない!

おお!肉の御仁は,「鳥中華」=「冷たい麺」と思っていたが,この(株)みうら食品の「鳥中華」は温かいラーメンだったようだ!

ああ!大失敗orz

まあ,「冷たい肉そば」の銘店「一寸亭本店」のメニューでは,「鳥中華」には,冷・温があるので良しとしよう!

nikutyuka18

丼に移した麺の上に,あらかじめ準備しておいたトッピング具材をチャチャッと装い,冷やして置いたスープを掛ける!

最後に,刻んだ海苔と揚げ玉を装ったら,「冷たい鳥中華」の出来上がり!

torituka7

今日も美味しそうに出来ました(^◇^)

新しく購入した丼もイイね(^◇^)

torituka8

では,実食!

まずは,麺を一口!

torituka9

ツルみ!コシともに言うことなし!

ストレートの太麺はモチモチとしており,美味い!

torituka10

一緒に食べ比べていないので,はっきりしたことは言えないが,「冷たい肉中華」の麺と同じかな?

七味唐辛子をパラパラと…味に深みが増す(^◇^)

torituka11

続けて,スープを一口!

鰹節の効いたちょっと甘めのおそばの汁だ!

これも美味い!

揚げ玉から出た油もスープの風味を格段に上げている!

この評価も,「冷たい肉中華」の時と同じ!

とても美味しいラーメンであるが,両者の違いは分からない!

そもそも「肉中華」と「鳥中華」の違いも「肉中華は親鳥の肉で歯ごたえあり!鶏中華は若い鶏の肉で柔らかい!」との情報があったが,それ以外は良く分からない!

両者とも「冷たい肉そば」のお汁にラーメンの麺を入れたものであることは間違いないが…美味しいからどうでもよいが…

う~んむ!山形の麺!奥が深い!!

皆さんも,(株)みうら食品の「鳥中華」食べて味噌!

肉の御仁も次回は,温かい「鳥中華」で食べてみます!

肉の御仁,超おススメです!

トッピングの鶏肉も美味いよ!

torituka12

美味いぞ!山形!!


FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
                         
                   このエントリーをはてなブックマークに追加      

        

コメント

非公開コメント
        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます