2016/07/10

Post

        

味のマルタイの「皿うどん スタンダード 白湯風味」を食す!!

category - ラーメン
2016/ 07/ 10
                 
おはようございます!

肉の御仁です!

暑いのに,今日は夜だけチョットお仕事!

順調に行けば,2時間くらいかなぁ!(通勤時間も含めれば,4時間以上の拘束だよ!)

たった2時間でも,お仕事があると晩酌も出来ん!

週末なのに…

もっと,ICT技術が使えないもんかねぇ!

さて,今日のつぶやきは,皿うどん!

味のマルタイの「皿うどん スタンダード 白湯風味」だ!

marutaisaraudon1

marutaisaraudon3

味のマルタイの「皿うどん スタンダード 白湯風味」は,麺に皿うどん用にブレンドした専用粉を使用して,植物油脂100%で揚げた,パリッとした食感の細麺!

スープは,ポーク・チキンエキスをベースに魚介エキスと粉末ソースを加えて,白コショウ,ショウガなどの香辛料で味を整えた,白湯タイプのあんかけスープ!

この本格的な皿うどんが,いつも行くスーパーで98円(税別)ですよ!お客さん!!

安い(^◇^)

買わずにはいられない!

でも,本当は,肉の御仁は,皿うどんは太麺の方が好きなんだけど,マルタイの皿うどんの太麺は,滅多に見かけない!

安売りしているマルタイの皿うどんって,大体が細麺!

スープの種類はいろいろだけど!

皿うどんは,細麺が一般的なのかね!

それにしてもマルタイさん,多くの種類の皿うどんを販売している!

今回購入した「皿うどん スタンダード 白湯風味」の他にも,「長崎皿うどん」「太麺皿うどん」「長崎皿うどん オイスターソース味」「サクッと皿うどん」「皿うどん醤油風味」「具付き皿うどん 白湯味」「具付き皿うどん 海鮮味」と凄いな!

何がどう違うのか?

基本の「長崎皿うどん」は,甘酢あんかけタイプなんだね!

そう言えば,「皿うどん」と「かた焼きそば」の違いってなんだろうね?

「かた焼きそば」は太麺で,「皿うどん」は細麺なのか?

そうだとすれば,肉の御仁は,「かた焼きそば」好き!

まあ,どっちでもイイや!

では,味のマルタイの「皿うどん スタンダード 白湯風味」を作る!

marutaisaraudon2

まずは,白湯タイプのあんの具材を準備する!

今日の具材は,豚の切り落とし肉,烏賊げそ,えび,さつま揚げ,長ネギ,玉ねぎ,にんじん,しいたけ,にら,キャベツ,もやし!

marutaisaraudon4

marutaisaraudon5

全部で11種類!

いろんな野菜が摂れる!

栄養満点!

その日の気分,冷蔵庫の中にあるもので,いろいろな具材を入れる!

これが皿うどんのイイところ!

肉の御仁的には,豚肉,いか,えび,さつま揚げは外せないな!

では,大き目なフライパンに鶏油を引き,豚肉,玉ねぎ,しいたけ,にんじん,長ネギ,キャベツ,もやし,にら,さつま揚げの順に炒めていく!

marutaisaraudon8

肉・野菜が炒められたら,烏賊げそ,エビを加え,添付の粉末スープを150CCの水で溶き,炒めた具材に掛け,とろみが出るまで火を加える!

marutaisaraudon6

marutaisaraudon7

marutaisaraudon9

今回は,2袋4人前のあんを作っています!

具材の量も多いので,粉末鶏ガラスープや塩コショウ,酒などで,味を整えています!

おいおい!それじゃあ,オリジナルの味じゃないじゃん!って突っ込みはご勘弁m(__)m

あんにとろみが付いたら,火を止め,皿に装った麺の上に豪快に盛ります!

最後にちょっと,からしも入れますよ!

は~~~い!

ドド~ン!

marutaisaraudon10

肉の御仁特製!皿うどんの出来上がり!

今日も美味しそうに出来ました!

では,実食!

まずは,麺とあんを合わせて一口!

出来立ては,パリパリの食感が美味し!

具材がたっぷりのあんとも良く合う!

食べ進めると,麺がクシャっとしてくるが,これはこれでまた美味し!

麺とあんが一体化して,また違った美味さに!

途中でさらに味変を楽しむためにウスターソースを掛ける!

marutaisaraudon12

ちょっとスパイシーな皿うどんに変化!

これもまた美味し!

肉も野菜も魚介もたっぷり摂れる皿うどん!

美味いなぁ!

皆さんも,味のマルタイの「皿うどん スタンダード 白湯風味」食べて味噌!

味のマルタイの皿うどんなら,どれでも美味いよ!

肉の御仁,おススメです!



FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
                         
                   このエントリーをはてなブックマークに追加      

        

コメント

非公開コメント