2011/10/17

Post

        

EMOのコロッケのレシピ

category - レシピ
2011/ 10/ 17
                 
私はコロッケが好きだ!

小学生の頃は、よく遊びながら、近くの肉屋でコロッケを買い、走り回りながら、コロッケにかぶりついていたものだ!
昔は、菓子よりコロッケやおでんなど惣菜をよくおやつに食っていたもんだ。

最近は、肉屋でコロッケを買うこともなく、勤務先の近所にコロッケのうまい店もなく、もっぱら、自分で作って、食べている。手前味噌だが自分のつくるコロッケが一番うまい!

私の作るコロッケは、そのまま食べるより、ウスターソースを掛けて食べる方がうまい!
味付けは薄目なのだ!また、1個がでかいのだ!

1回に作る量も、かなり多い!子供の弁当や自分のおかず用に冷凍保存している。
昨日も無性に、コロッケうどんが食べたくなったのだが、ストックの冷凍コロッケがなく、別のメニューとした。

って言う訳で、今日はコロッケを作る!(メンチカツも一緒に作るがレシピは後日!!)

≪ 用意するもの ≫ 14個分

・ジャガイモ 小 16個(箱で買ったジャガイモが小だったので、大なら7〜8個)
・豚ひき肉   600g
・玉ねぎ   小  6個(箱で買った玉ねぎが小だったので、大なら3〜4個)
・牛脂       3個
・たまご      2個
・塩・こしょう・小麦粉・パン粉・サラダ油

≪ 作り方 ≫

1.ジャガイモをよく洗い、芽や傷ついた部分は取り除く。

【 洗って処理したジャガイモ 】

ジャガイモ

2.ジャガイモを蒸す。(我が家は、ヘルシオ「蒸し物→根菜→標準」で蒸しています。蒸し時間は、おおよそ15分程度です)

3.ジャガイモを蒸している間に、玉ねぎをみじん切りし、熱したフライパンに牛脂を入れ、牛脂が溶けたところで、みじん切りした玉ねぎを入れ、塩・こしょうしながら、よく炒める。よく炒めれば炒めるほど、出来上がりのコロッケは甘くなるが、軽く色づく程度で良い。

4.玉ねぎが軽く色づいたら、豚ひき肉を投入し、ひき肉がホロポロになるまで炒める。

【 炒めた玉ねぎとひき肉 】

混ぜたコロッケの具

5.蒸し上がったジャガイモの皮を剥き、マッシャーでよく潰す。

※蒸し上がったジャガイモをすぐに冷水に浸してからジャガイモの皮を剥くとスッと剥けるよ!!

【 蒸して皮を剥いたジャガイモ 】

蒸されたジャガイモ

【 潰したジャガイモ 】

マッシュしたジャガイモ

6.よく潰したジャガイモと炒めた玉ねぎと豚ひき肉を混ぜ合わせる。この際、塩・こしょうで味を整える。

7.粗熱が取れたら、コロッケの形に整え、小麦粉をひいたバットに並べてよく冷ます。

8.冷めたら小麦粉を満遍なく塗し、溶き卵を潜らせ、パン粉を塗す。

【 たまごを潜らす 】

tamgo


【 パン粉を塗す 】

パン粉付けたコロッケ

【 揚げる前のコロッケ 】

揚げる前コロッケ

9.サラダ油を170〜180度に熱し、きつね色になるまでコロッケを揚げる。

はい、コロッケの出来上がり!熱々のうちに、ウスターソースを掛けて召し上がれ!


【 メンチ・コロッケ・ハムカツ 】

メンチ・コロッケ・ハムカツ
※メンチカツのソースは、ワインベースの特性ソース!!

【 在庫分(一部) 】

在庫用

FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ

                         
                   このエントリーをはてなブックマークに追加      

        

コメント

非公開コメント