Post

        

私の好きな横浜中華街のお店!

category - お店紹介!
2011/ 10/ 15
                 
昨日の夜から頭に来たことをtwitterで呟いていたら、同僚から「こんな日は得意の料理で気分転換!」とDMをいただいた。

料理をしたいのは山々なのだが、昨日、ワインをガブガブやったせいか、未だに頭が痛く、久しぶりに重い二日酔い状態で、料理をする気分ではない。

そこで、今日は前回書いた「清風楼」風シウマイのレシピで予告した私の好きな横浜中華街のお店について書く!(写真は、探す気力がないのでおいおい、追加します)

さて、私の幼馴染に横浜市役所に勤めている親友がいる。
小さな頃から近所で走り回り、一緒に海外旅行にも行った仲だ!

そんな訳で、就職してから結婚するまでは毎週末は横浜で遊んだ!女房もその時の仲間だ!

若い頃は中華街よりは元町、関内、伊勢佐木町、横浜駅周辺が遊びの中心ではあったが、当然中華街もよく行った!

でもそんなに金があるわけじじゃないから、当然「飲茶」!中でも、しゅうまい、肉まんはよく食べた。

まずは、私の一番のお薦めは何といっても「華正楼」!
横浜中華街には「本店」と「新館」がありどちらも大きな立派な建物である。鎌倉の大仏の近くにも「鎌倉華正楼」がある。

「華正楼」は本格北京料理の高級店であるが北京料理と言えば「北京ダック」に代表されるちょっと高級なイメージがある。

北京料理は、特徴として、宮廷料理であったため、手の込んだ繊細な、そして見栄えのする料理が多い。また華北であるため、米や魚よりも小麦粉や肉を多用している。

小麦粉と肉!「しゅうまい」「肉まん」である。

私の評価では、「しゅうまい」も「肉まん」も「華正楼」が一番!

「しゅうまい」は少し大ぶりで、味は濃いめ、甘味が強い!肉は粗挽きで歯ごたえも感じる!たしか1個120円くらいしたような…

「肉まん」もしゅうまいと同じく、味は濃いめ、甘味もある、肉は粗挽き、具沢山である。ここの肉まんは、いきなりかぶりつくと、必ずと言っていいほど、唇を火傷する。
小籠包ほどではないが、肉汁がたっぷり詰まっているのだ!
必ず、肉まんを立てにして、手でちぎって食べるべし!

ここの「月餅」も有名だ!これも超お薦めですヨ!

安価なものばかりの紹介で恐縮だが、コースで食べたのは数回しかなく、どの料理も非常においしかったことだけは間違いないが語れるほどではないのでご勘弁願いたい。

続いてのお薦めはレシピをご紹介したシウマイの名店「清風楼」!

「清風楼」は、広東料理!広東料理は比較的あっさりしていて、海産物をよく使うのが特徴だ!
「清風楼」のしうまいの味の決めては「干し貝柱」!「華正楼」のこってりに比べればあっさり系と言ってもよいか!

「清風楼」は、関帝廟近くの小さなお店であるが、いつも行列が出来ている!しうまいを買うだけなら、店の入口左側にしうまいのお土産コーナーがあるので、並ばずに買うことができる。

しかし、「清風楼」はしうまいの他にも「炒飯」もお薦めだ!値段も安いし、量も多め!並んでも食べる価値あり!一度は訪れて見て欲しい!

次のお薦めは「華正楼」近くにある「吉兆」!なんか、料亭のような名前だが、広東料理の名店だ!お店はちょっと細長い感じ!

「吉兆」のお薦めは何といっても「活あさりそば」!

あさりがたっぷりのラーメンなのだが筆舌に尽くしがたい、あさりのエキスたっぷりのスープに絶妙にマッチした麺!これも、ぜひ、お試しを!

他にも両面をこんがり焼いた焼きそばの中にあんの詰まった「梅蘭やきそば」で有名な「梅蘭」!飲茶全般なら「菜香」、「華正楼」以外に肉まんのお土産を買うなら「海員閣」などもお薦めだ!
ちょっとリッチに「萬珍楼」、たまにはコースで「四五六菜館」あたりも…
続きはまたにしよう!
                         
                   このエントリーをはてなブックマークに追加      

        

コメント

非公開コメント