2011/10/10

Post

        

至高のシウマイレシピ!!

category - レシピ
2011/ 10/ 10
                 
今日は「シウマイ」のレシピ!
私は酒好き、肉好きである!自称グルメでもある!

我が家は、毎年、初詣は鎌倉の鶴岡八幡宮に行くのだが、その帰りには、必ず横浜中華街に寄る。

目的は中華街での食事より、土産にする「肉まん」と「しゅうまい」探しなのだ!
1回の中華街遠征で4〜5軒のしゅうまいと数軒の肉まんを土産に買う!
(持ち帰り用にクーラーボックスに保冷剤満載なのだ!)

当然、食事にしゅうまいは必ず注文するし、肉まんは歩きながらも食す!
一時は、美味しいと評判の店で土産を買い、「この店の次にうまい店を教えて!」とお店の方においしい店を紹介いただき、いろんな店を開拓した時期もある。
だから、1回中華街に行っただけでもかなりのお店の評価ができるのだ!

初詣以外にも中華街には出没している。そんなわけで、ほとんどの店の「肉まん」と「しゅうまい」は食べ尽くしたと思う!

私の好みではあるが、「しゅうまい」なら「華正楼」と「清風楼」が秀逸である!

今日は「清風楼」風のシウマイのレシピの紹介であるので、「華正楼」と「肉まん」については、また別の機会に記す。

さて、「清風楼」と言えば、言わずと知れた横浜中華街でのしゅうまいの有名店である。「清風楼」では、「しゅうまい」と言わず、「シウマイ」と言う。

グルメで有名だった池波正太郎が、こよなく愛したことでも有名な店だ!

あまり大きな店ではないが、チャーハンもうまい!私は最近、土産の購入ばかりではあるが、店で食事をする人は、よく行列している!

「清風楼」のシウマイは細長い、フランス料理のシェフのかぶる帽子のような、ちょっと独特の形だ!

また、「清風楼」のシウマイは、豚肉と干し貝柱、長ネギだけで昔ながらの製法で作られているらしい。

有名な崎陽軒のシュウマイとはまた、違った横浜の味である。

さて、いつもながら、前置きが長くなったが、ネットで手に入れた「清風楼」風のシウマイのレシピに行ってみよう!

≪ 用意するもの ≫ シュウマイの皮 2袋分

・シュウマイの皮(30枚入) 2袋
・豚肩ロース肉 400g
・豚もも肉   200g
・豚バラ肉   200g
・干し貝柱     4個
・エビ      10尾
・ねぎ(白い部分) 1本
・塩、砂糖、片栗粉

≪ 作り方 ≫ ※干し貝柱Ver.と芝海老Ver,を30個づつ作る。

1.干し貝柱(4個)を水で戻す。(約6時間かかる)

【 干し貝柱 】

帆立

2.豚肉を細かく切る。細かく切ったら、粘りを出すため、よく潰す。ボウルに入れ、部位の違う肉をよく混ぜ合わせる。
※30分位包丁で叩いたのだが、思うように細かくできなかったので、チョッパーを使いました!

【 バラ肉・もも肉・肩ロース肉 】

肉 (2)
※当たり前だが、バラ肉の分量を増やせば、こってりなシュウマイになりますな!


【 細かく切って、潰した肉 】

細かくした肉 (2)


3.水で戻した干し貝柱を、繊維を分断するように、細かく切る。

4.芝海老の殻を剥き、背わたを外し、尾も取る。処理した芝海老をすり潰す。

5.2の肉の半分に、3の干し貝柱を混ぜる。塩 小さじ1強、砂糖 大さじ1と3分の1を加え、よく混ぜ合わせる。

6.残りの肉半分に4のすり潰した芝海老を混ぜ、塩 小さじ1強、砂糖 大さじ1と3分の1を加え、よく混ぜ合わせる。

7.長ネギの白い部分1本を薄い小口切りにし、干し貝柱・芝海老の入ったそれぞれのボールに半分づついれ、片栗粉 カップ4分の1を振り、良く混ぜ合わせる。

【 混ぜたシュウマイの具 】

えびVer

(粘りが出るまで、良く混ぜ合わせてね!)

8.シュウマイの皮に具をナイフなどヘラ状のもので乗せ、形を整える。

【 具を包んだところ 】

ムス前
※清風楼のシウマイは、細長いのだが、市販のシュウマイの皮でこの形にすると具が詰め込めないので、一般的な 形で具を詰め込んだ。

9.よく沸騰させた蒸し器にしゅうまいを入れ、蓋の下にふきんを被せ、蓋をする。


10.15分程度蒸したら出来上がり。和からしをしょうゆに溶かし、あつあつのしゅうまいをつけて召し上がれ!
 (我が家はヘルシオの「蒸し物(強)」で15分蒸しました!)

【 はい!出来上がり!! 】

出来立てのしうまい (2)

(※清風楼のシウマイには「粉からし」が付いている。このからしも辛くてうまい!)

今日もおいしく出来ました!本当においしかったです!元ネタを提供していただいた方は、「清風楼」の関係者の方なのでしょうか?

今日のレシピを参考に「華正楼」のシュウマイも研究できそうです!

ありがとうございました!!


FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
                         
                         


        

コメント

非公開コメント