Post

        

クールビズ!!

category - つぶやき
2011/ 10/ 08
                 
クールビズ!!

今日は「クールビズ」について書く。

何で今頃、「クールビズ」なのか?

それは、私の周りで「クールビズ」が忘れ去られてしまいそうだからである。

「ウィキペディア」では「クールビズ」の概要についてこう記されている。

「夏期の軽装化キャンペーンやそれに沿った軽装のことで、その実施期間は環境省の想定では6月1日から同年の9月30日まで、となっている。ただし、2011年には福島第一原子力発電所事故等の影響による電力不足も考慮して、政界・官公庁や一部の上場企業によって5月1日より実施された。

推奨されている衣類は、新たに購入しなければならないような特別な衣類や、ノーネクタイ・ノージャケットなど具体的な衣装を指すものではなく、事務所衛生基準規則を出所とした室温上限の摂氏28度という室温の中でも涼しく効率的に働くことが出来るような軽装全般を指していて、それが満たされる衣服であればよいとされている。そのため、自治体によってはアロハシャツや、その土地特有の服装を採用している役所も存在し、市や町のイメージ向上や宣伝に活用されている場合もある。」

そう、今年は節電の影響もあり、1箇月前倒し、なおかつ1箇月延長されている職場が多いのだ!

私たちの団体も今年の「クールビズ」は10月31日まで実施している。でも、このことがあまり周知されていないというか、忘れ去られてしまっているのだ!

かく言う私も9月の最終週に「来週からネクタイするのかと思うとうんざりする」旨のtweetをつぶやき、様々な方からコメントを頂戴した。

そう、私自身も「クールビズは9月末まで」と勘違いしていたのだ!近くに座る所管課長も同様に勘違いをしていた。これでは、皆が忘れてしまうのも無理はないのだ。

また、今年の「クールビズ」は、実施前から期間の話題より、その衣服をどこまで認めていくのか、「スーパークールビズ」の話題が大きかった。

私たちの団体でも「アロハはまずいがかりゆしは良い」とか「ポロシャツは良いがTシャツはだめだ」「オリジナルTシャツを作って、そのTシャツだけ着用を認め、職員に販売しよう」とか喧々諤々の議論が真面目になされた。

私も若干、この決定に関与できる職場に近かったせいもあり、「Gパンは普通のスラックスよりどう考えても暑いからだめだ」と、「涼しい」という意味のクールに着目し、当団体の「クールビズ」から環境省推奨のGパンを外してもらった。

「格好いい」という意味のクールも知らなかった訳ではないが、私たちの職場に好みの分かれる「格好よさ」は適さないと考えたからだ!

マスコミもこの「スーパークールビズ」にはかなりの関心を示し、「クールビズ」初日には、どう考えても取ってつけたような「環境省」のアロハでの勤務風景や短パン・Tシャツ・ビーサンまで認めたお役所の勤務風景などもTVで放映されていた。
皆の関心は「衣装」「格好」に集中していたのだ!

こんな理由もあり、「クールビズ」の期間についてはあまり、関心がもたれなかった。ましてや、今までの常識、「10月1日は衣替え」は、日本人の頭には植え付けられている。

私たちの職場の10月最初の勤務日も、当たり前にスーツにネクタイの職員が多数出勤した。
いつも早く出勤する私は出勤してくる方々に「まだクールビズ期間中だぜ」と声をかけたが、「えっ」と言う者も少なくなかった。

そこで、暑がりの私は宣言した!10月中、半袖で通し「クールビズ」をアピールすると!

「有言実行」をモットーとする私としたことが、3日と持たず長袖に腕を通した。

寒かったのだ!やせ我慢して風邪でも引けば、業務に支障が出る!仕方がない、早くも諦めた!

でも、自分の感覚で半袖出勤しようと思う。たとえ、電車に、職場に半袖が1人もいないとしても…

また、去年までは自分的にはどうしてもイヤだった長袖にノーネクタイは、気にならなくなった。
今年は街でもスーツにノーネクタイが主流にも思えるほどだ!
少し寒ければ、長袖・ノーネクタイで「クールビズ」を実行しよう!

みなさ〜ん!みなさんの職場は、いつまでが「クールビズ」期間ですか?

確認して、まだ「クールビズ」期間なら、ゆる〜く行きましょ!あと1箇月!!
                         
                         


        

コメント

非公開コメント