2011/08/13

Post

        

TOKYO-Xのとんかつ!

category - レシピ
2011/ 08/ 13
                 
 「人事考課について考える!3」を書く予定であったが、先週から急に給与制度の検討をする必要が生じた。
自分がもらっている給与なのに知らないことも多く、勉強することも多い。また、検討内容を職員団体と交渉する必要があるため、ブログにも書けない。最近、真面目なネタだったせいか訪問者も少なくなってしまったこともあり、今日は得意の「肉」ネタで行く!

 前から気になっていた「TOKYO-X」のとんかつを作った!
 昨日の帰宅時にデパ地下の肉売り場へ駄目でもともとのつもりで「TOKYO-X」のロース肉を買いに行った。ラッキーなことに2枚だけ残っていた!当然、即、購入!


≪ TOKYO-Xのロース ≫

TOKYO-Xロース肉

 今日の夕食は、女房と二男が帰省中のため、私と長男の2人分!付け合せは、ポテトサラダととんかつと言えば千切りキャベツ!あとは、豚汁を付けよう!午前中から、ポテトサラダの準備を行う。

≪ ポテトサラダの具 ≫

ポテトサラダの元

 ポテトサラダはある程度冷えていたほうがおいしいので、冷蔵庫で冷やす。
 とんかつ用のTOKYO-Xは調理1時間前に冷蔵庫から出し、常温に慣らす。1時間経ったらさあ、とんかつを作っていこう!
 まずは、肉を肉たたきで軽く叩き、もとの形に戻す。次に肉に塩・こしょうをする。
 続いて、肉に薄力粉をまぶす。


≪ 薄力粉で化粧したTOKYO-X ≫

小麦粉

 次に薄力粉で化粧した肉を溶いたたまごにまんべんなく浸す。

≪ たまごに浸す ≫

玉子付け

 たまごに浸した肉をパン粉で覆う。

≪ パン粉で覆う ≫

パン粉

 パン粉を付けたら、肉にパン粉をなじませるため15分程度置く。

 さあ、最後の揚げ!大きな鍋で、鍋いっぱいのラードで揚げてみたいが、所詮、素人!普通にキャノーラ油を鍋に半分くらい入れ、温度が180度を超えたあたりで、肉投入!!
 あとは、中火で肉の上面に若干色が付いたら、裏返し肉が少し浮いてきたと思ったところで再度、裏返し!
 ほんの少し、揚げたら、鍋から油きりのバットへ!
 はーーーい!とんかつの出来上がり!

あらかじめ付け合せを盛っておいた皿にとんかつを盛りつけ、できあがり!!


≪ TOKYO-Xのとんかつ ≫

TOKYO-Xのとんかつ

 さすがに1枚750円したロース肉だけあり、おいしーい!!
 いつもながらTOKYO-Xは肉の味が濃い!柔らかい!脂の味が抜群!
 長男は、「こんなにおいしい脂ははじめてだ」と肉好きとして、なかなか的確な評価を下しておりました。

 昨日から準備した「TOKYO-X」のとんかつ!うまかった!!

 「お肉って本当にいいもんですね!それでは、さよなら!さよなら!さよなら!」
 


 
                         
                   このエントリーをはてなブックマークに追加      
        

コメント

非公開コメント