Post

        

人事考課

category - つぶやき
2011/ 06/ 16
                 
人事考課の担当をしている。
うちの人事考課は,目標をどれだけ達成できたかを評価する「業績評価」と
その目標を達成するまでにどのようなプロセスで達成したかを評価する「能力評価」から成っている。
従って。優秀なものが毎年良い評価とは限らない!能力が高い者でも,目標が達成できない年もある。
毎年度,1次考課者が4月中に期初面談,2月を目途に期末面談を行い,2つの面から評価を行う。
考課の信頼性を高めるため,1次考課者の直属の上司が2次考課を行う。
こんな感じで,人事考課を行っているのだが,管理職だけは,勤勉手当に考課結果を反映し,処遇への反映をしている。
今まで,考課結果の全体集計を公表していなかったため,表だって苦情はなかった。
今年から私が担当になり,考課結果(各評語の人数分布)を公表した。
すぐに,反応があった。詳細は書かないが,あまり良い反応ではなかった。
仲間の説得により事なきを得たが,私としては責任を感じる。
情報公開により,より納得性の向上を目指したが,逆に納得性の低下を招いた。
昨日,「24年度には,必ずもっと良い制度にする」と飲みながら,約束した。
みんなの協力なしには成し得ないが,必ず,みんなとは言わないが大多数の職員が納得できる,良い制度にしようと心に誓った!
自分で自分にエールだ!「頑張れ!!EMO」


FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
                         
                         


        

コメント

非公開コメント