2012/03/01

Post

        

荻窪の”春木屋”

category - お店紹介!
2012/ 03/ 01
                 
何かここんとこ、ラーメンのつぶやき続きであるが、今日もラーメンについてつぶやく!

いや、ラーメンではなく“中華そば”と言った方が似合うか!
荻窪の“春木屋”

荻窪と言えば、荻窪ラーメンである!
荻窪ラーメンと言えば“春木屋”と“丸福”が有名だ!

今日は、“春木屋”

JR荻窪駅北口より歩いて3分位のところにある!

見た目からして、老舗!昭和を感じさせる店構えだ!

春木屋2

店に入ると「いらっしゃ〜い」の元気なお出迎え!

奥に長い細長い造りのお店!奥には6人がけのテーブル席もある。

私は、カウンター席に腰を掛ける!カウンター席は10席ちょっとであろうか。

カウンターの中の店員さんが、すぐに「お冷や」を出してくれる。
「ラーメン屋」らしい「ラーメン屋」だ!

メニューを見ると「ラーメン」800円、「冬季限定 みそ中華」1,000円、「人気一番 ワンタン麺」1,200円、「チャーシュー麺」1,400円、各大盛り200円増しと、ちょっとお値段は高い!

私は一番人気の「ワンタン麺」をチョイス!

店員さんが、カウンターの前にある大鍋に麺を投入!

大鍋の中で麺が踊る!

時間を置いて、平ざるで1人前づつ、スープの入った丼に麺を装う!

麺を丼に入れるとすぐに、大鍋にワンタンを投入!

ちょっと茹でると平ざるで、ワンタンをすくい、ラーメンの上に!
動きに無駄がない!流れるような動き、職人技だ!

ラーメンの上には、チャーシュー1枚とシナチク、小口切りしたネギ、三角ノリが飾られ、私の前へ!

春木屋1

うまそうだ!

見た目にはあまり熱々には見えないが、スープを一口飲んでみると、スープは熱々!

丼からガッと飲むと確実に口の中が火傷をするくらいだ!

スープを覆う「ラード」がスープの冷めるのを防いでいるようだ!

スープの味も動物系が前面に出ているものの、煮干なのであろうか魚介系の味もほんのりする!今風に言えば、“ダブルスープ”なのであろうか、美味い!

懐かしい味である。昭和の味だ!

麺は、中太ちぢれ麺で、熱々のスープに絡み、スープを良く持ち上げる!
麺の硬さもちょうどよい!

ワンタンも「モチモチ、ツルツル」でうまいが、肉好きには中にもっとガッツリ肉を入れてもらいたいかな!

あっと言う間に丼はスープ1滴残らない状態に…

ちょっと量も少なめか!

でも、とても美味しい中華そばであった!

あとは、値段と量だけだな!もうちょっと、サービス価格であれば、満点だ!

さあ、皆さんも、荻窪に行ったら「春木屋」行って味噌!!

                         
                         


        

コメント

非公開コメント
        

中華そば!
毎度!

私も中華そばは、大好きです!

和歌山ラーメンも中華そば!
まいど!

いつもコメント、ありがとさん!

こっちじゃ、最近、和歌山ラーメンって聞かなくなった!

ラーメンの流行りの移り変わりも早いよね!

私は地元、八王子ラーメンが好きです!

八王子ラーメンは、濃いしょうゆの色とみじん切り
した玉ねぎが乗っているのが特徴です!!