2012/01/08

Post

        

久々の”うにホウレン”

category - そのた食べ物
2012/ 01/ 08
                 
今年の正月は忙しかった。
多くは語らないが、1月2日の昼過ぎからは、おめでたい正月ではなくなった。

そんな訳で例年の正月のように、朝からゆっくり飲み食いは出来なかった。

やっと一昨日、一段落が付いたが、昨日は年に1度の目の検査!散瞳検査をしていただいたので、午後は眩しくて眩しくて何も出来ずにつまらない休日となった。

この3連休を終えれば、忙しい日々が待っている!

長かった休みの最後に趣味の料理で気分転換し、来週からの仕事に備えようと、今日のつまみと明日の夕食を作ろうと今日は、買出しに行った。

明日は自分なりにアレンジした「華正楼」風しゅうまいを、今日のつまみは正月用に買っておいた「ちぢみほうれん草」が1把残っていたので「うにホウレン」を作ることにした。

しゅうまいの具材は忘れずに買ってきたのだが、「うにホウレン」に使う肝心のうにを買い忘れた。

買出しから帰り、昼食を済ますとすぐに近くのスーパーへ!

「無い!うにが無い!」

しょうがない!少し遠いが「イトーヨーカドー」へ!

「やった!うにがあった!」

ロシア産の小ぶりな馬ふんうにが980円也!
ちょっと高いが、まあいいか!2パック調達!これで「うにホウレン」が出来る!

久々の「うにホウレン」!

昨年10月30日に拙ブログでつぶやいてから、多くの方々が見に来てくれたブログ記事!
今でも、様々な検索サイトから「うにホウレン」の検索ワードで私のブログに飛んでくる!「うにホウレン」なのか「うにホーレン」なのか迷う所だが…

私のブログに来ていただいた皆さんは、私のブログを参考に「うにホウレン」を作ってくれているのであろう!

自分は、最近作っていなかった。もともと、肉好きだから、海のものはあまり食さない。
久々だから、作り方は、自分のブログのレシピどおりに作ろう!

そして今日は「ちぢみほうれん草」で「うにホウレン」!

「ちぢみほうれん草」は、冬の寒さにさらす「寒じめ栽培」という方法で育てられるため、厚めの葉の表面に縮んだようなシワが入る。

寒じめ栽培により、霜を当てることで、ぎゅっと葉が引き締まり甘みが凝縮されるので、もっとも高いときで糖度が10度以上になるものもあるそうだ!

「ちぢみほうれん草」は、あま〜い、あま〜い、ほうれん草なのだ!

葉が厚くて軸もしっかりしているので硬そうに見るが、とてもデリケートなため、サッと短時間でゆでることがポイントだ!

うにホウレン

さあ、あま〜い“ほうれん草”とあま〜い“うに”の「うにホウレン」食べてみよう!

うううま〜い!今日も美味しく出来ました!

今日のメインメニューは“鶏の水炊き”だったのですが、家族皆、最後の一箸は“うにホウレン”でした!

本当にあま〜い、美味しい「うにホウレン」でした!

皆さんも「うにホウレン」食べて味噌!!

↓うにホウレンのレシピ

うにホウレンのレシピ

FC2 Blog Ranking


人気ブログランキングへ
                         
                         


        

コメント

非公開コメント
        

まいど。

うにほうれん草でっか!

やっぱり、どこかで食べて知ったん。

わいも料理するけど、こってまんなー!

それと、コメントがうまい。

見ているだけで、うまさが伝ってきまっせ!
まいど!

実は、店で食べたことないんです。

「秘密のケンミンSHOW」で紹介していたのを見て、簡単そうなので作ってみ

たら、うまくてハマったって感じです。

広島市のご当地メニューとのことなので、極楽仕事人さんも広島に出向いた

際はぜひ!また、簡単ですので自分でも作って味噌!!