2021/08/19

2021年08月19日

        

《夏にオススメ!》 ネギざる麺!コレおいしいです!

category - ラーメン
2021/ 08/ 19
                 
◆ ネギざる麺!コレおいしいです!

シマダヤの「もみ打ちざる麺香味めんつゆ」!

simazarumen1

お蕎麦じゃなくて,中華麺だから「ざる“麺”」だ!

冷たいつゆにつけて食べる「ざる麺」!

ざるそば同様,つゆはお椀に,麺はお皿に,別々に装い,お皿から麺を取り,つゆに付けて食べるのが普通だ!

simazarumen13

simazarumen14

が,しかし,あまりお行儀のよいタイプの人間ではない肉の御仁的には,いちいちお皿から麺を取り,つゆに付けて食べるのは面倒臭い!

お皿に装った麺に,最初からつゆを掛けちゃえば,お皿から麺を取り,お椀のつゆに付けて食べる必要はない!

お皿の麺を良く混ぜていただけば,麺につゆが絡んでおいしい(^O^)

時代は,ワンプレートだよ!

手間も洗い物も減る\(^o^)/

そこで,今回は,シマダヤの「もみ打ちざる麺香味めんつゆ」を,丼に装った麺に最初からつゆを掛けていただく!

ただ,麺とつゆだけでは味気ないので,ネギ1本の白い部分だけ白髪ネギにしてトッピングする!

negizarumen2

良く冷やした丼に装った麺に,これまた良く冷やしたつゆを回し掛けたら,これまたまた冷蔵庫で冷やして置いた白髪ネギをトッピング!

negizarumen1

negizarumen3

negizarumen4

ごま油,ラー油ベースの香味油を掛け,辛味増しに,ラー油小さじ1くらいを追加で掛ける!

negizarumen5

名付けて「ネギざる麺」!

冷えてます\(^o^)/

negizarumen6

見た目も,おいしそうでしょ(^O^)

◆ いざ!実食!!

まず,麺と白髪ネギ,つゆ,香味油,ラー油を混ぜ!混ぜ!!混ぜ!!!

よ~~~く混ざったら,麺を一口!

negizarumen7

麺の間に,白髪ネギが混じる!

う~~~ん!

デリシャス(^O^)

普通にお椀のつゆに付けていただいたざる麺もおいしかったが,このネギざる麺もとってもうまい\(^o^)/

タップリの白髪ネギの辛味!

追加したラー油の辛味!

かつお風味のしょうゆベースのつゆに,Wの辛味が加わり, うまさ倍増\(^o^)/

ただサッパリとした和風のつゆではなく,ピリリとした辛みが加わることで,風味がアップし,さらに食欲を刺激する!

もっちりとしてコシのある麺は,パンチあり!

negizarumen8

ツルツルツルツルと箸が進む!

肉の御仁がネギ好きってこともあるが,このパンチのある太麺とシャキシャキした白髪ネギがとても合う!

お味もそうだが,麺とネギの異なった食感もとてもイイ(^O^)

うまし(^O^)

あっと言う間に,丼には濃い目のつゆだけがちょこっと残る!

negizarumen9

◆ まとめ

ざる麺を,冷した丼に麺を装い,タップリの白髪ネギをトッピングし,つゆと香味油,ラー油を回し掛けた「ネギざる麺」!

まあ,所謂「ぶっかけ麺」だよね!

いちいち,麺をお椀のつゆに付ける必要がないので,ガツガツいただける(^O^)

ベースのシマダヤの「もみ打ちざる麺香味めんつゆ」!

メーカー希望小売価格は,295円!

肉の御仁の住む街のスーパーでは198円(税別)が相場かな!

安いよね(^O^)

内容量は,474グラム!

うち,麺量は,150グラム×2玉=300グラム!

simazarumen4

麺とつゆとごまラー油が入っています!

この麺とつゆ,香味油に,ネギ1本の白い部分を白髪ネギにして,ラー油を小さじ1くらい追加しただけですが,なかなかのボリュームです!

大人の男性でもきっと満足の行く量とお味です(^O^)

皆さんも,シマダヤの「もみ打ちざる麺香味めんつゆ」を,ぶっかけ麺にして,タップリの白髪ネギと,お好みの量のラー油をトッピングして,食べて味噌!

食欲のない暑い夏の夕食にピッタリだと思いますよ!

自称グルメ 肉の御仁,最大級にオススメです\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



「人気ブログランキング 男の料理」で1位を目指しています!

トップをキープするためには,皆様の応援が必要です!

今後とも今まで以上の力強い応援を,どーぞよろしくお願いします
<(_ _)>


お辞儀

肉をトップに\(^o^)/


肉・肉・肉!!!


人気ブログランキング



にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

肉の御仁のひとりごと - にほんブログ村

FC2
                         
                   このエントリーをはてなブックマークに追加