2011年09月03日

        

研修担当石和研修会

category - つぶやき
2011/ 09/ 03
                 
 5月に同業他社の研修担当者の会議があった。
 会議後、担当者変更による歓送迎会が催され、私も出席した、
 若い方が多く、私が一番年配者!最近このような状況が多くなってきた。
 この会は年に数回開催されているようなのだが、担当期間が長い方々もおられ、相当仲の良い関係を築いているようだ!

 さて、この会で以前より、石和に研修旅行に行こうと言う話があったそうだ!
 宴会好き、交流好きの私がこの話を逃すはずがない!
 ましてや、今年度はこの会の幹事団体が私たちの団体!思わず、やるしかないと思った!
 多人数の旅行や宴会の仕切りはお手の物だ!
 
 「じゃー、ぜひやりましょう!うちの〇〇(私の部下の女性係長)が幹事をします!」勝手に叫んでいた。

 その後の宴のなかで、他団体のノリのよい男女を勝手に副幹事長に任命し、「石和研修会」は実施に向けて動きだしたと思っていた。

 しかし、いつまで経っても、準備は始まらない。ましてや、幹事長を任命した係長は、家庭のこともあり、この計画に非常に消極的だ!私も忙しかったので、指示しかしていなかったのもいけなかった。それ以前に、冗談と思っていたようだ…

 「有言実行」をモットーとする私としては、他団体で本気で「石和旅行」を楽しみにしている方々(いるかな?)に顔向けができない。

  同業他社との付き合いは非常に大切だ!私もいくつかの分野のOBでその業務を離れたあとも情報交換という言い訳の飲み会を続けている。情報交換会での他団体の状況把握や悩み事の相談だけではなく、困った時、知りたい時にいつでも、これらの仲間に相談できる。
 こういった関係は、自ら相手に近づいていかないと築くことは難しい。また、時間も必要だ!
 折角の、いいチャンスなのに…

 そこへ、救世主が現れた!
 この会のメンバーで隣街の係長だ!
 まだ、34歳というこの係長が幹事長を引き受けてくれた!以前に副幹事長を任命したノリのよい女性は彼の部下だ!(引き受けてくれたというか、私が無理強いしたのかも…少し反省)
 彼らの上司もノリのよい好男子で、「石和研修会」実施の指示をだしてくれたそうだ!
 
 早速、企画を立てたとの連絡を、幹事長をお願いした翌日に隣街の係長からいただいた!
 肩の荷がおりた!

 楽しみにしてるぞ!日程等が決まったら、必ず、お手伝いします。
 若い奴らの情報網の構築に一役関わるためにも…